スキー・スノーボードにお勧めのCW-X

CW-Xのスポーツ別お勧め機種

ウィンタースポーツで人気を2分するスキーとスノーボード。
曲がる時には膝の曲げ伸ばしによって身体のバランスを保つことを必要とします。
斜面を高速で滑るには下半身を安定させることが大事。
これはスキー、スノボ初心者から上級者まで、どんなレベルの方にも言えることです。
快適にスキー、スノボを楽しむためにも上手にCW-Xを活用したいですね。
それぞれにお勧めのCW-Xのモデルを紹介します。

スキーにお勧めのCW-X

スキーでバランスの取れたスムーズなターンには下半身の安定は欠かせません。
またスキーを上手く滑るには膝と股関節の動きが重要。
膝と股関節のサポートの必要性を考えた時に適したCW-Xのスポーツタイツはスタビライクスモデル、又はジェネレーターモデルです。

どちらのモデルも膝、股関節、腰をサポートしてくれるので、安心してスキーを楽しむことができるでしょう。
スタビライクスモデルとジェネレーターモデルの使い分けは必要とするサポート箇所によります。
普通に斜面を滑ってくるようなスキーの楽しみ方であればスタビライクスモデルで十分。

▶CW-Xスタビライクスモデル口コミ・感想記事

急な斜面のでこぼこを激しく滑り降りるといった、競技に近いようなスキーにはジェネレーターモデルのフルサポートが安心できます。

▶CW-Xジェネレーターモデル口コミ・感想記事

今はカービングスキーが主流で、昔に比べ初心者でも簡単に高速ターンができるようになりました。
ですがスピードを出したままターンをすると、膝や腰への負担は大きくなります。
ケガの予防のためにも上手にCW-Xを活用してスキーを楽しみたいですね。

スノーボードにお勧めのCW-X

スノーボードにお勧めのCW-Xはスタビライクスモデル、又はジェネレーターモデルです。

スノーボードはターンの時や止まる時に足で踏ん張るために下半身の筋肉を使います。
スピードを上げるほど、ターンや止まる時の下半身への負担が大きくなるため、下半身へのケアは必要。
下半身を使うには股関節を上手く使う必要があるため、まずは股関節のサポートは必須と言えます。
バランスを上手く取ってターンをするためには膝の曲げ伸ばしを積極的に使う必要があるために、膝へのサポートはあった方が良いですね。
次にケアが必要なのは腰。
膝を曲げて低い姿勢を取ると、自然に前かがみの状態を取ることになり、腰を曲げる形を取る事が多くなります。
膝、腰を守るためと、スノーボードの動きを総合的に考えるとサポート力のあるスタビライクスモデル又はジェネレーターモデルがお勧めです。

スタビライクスモデルなら膝と腰へのサポートが十分にあることと、着圧効果によって筋肉の揺れを抑えられるため、翌日、翌々日の筋肉痛はそれほど酷いものにはならずに済みます。

ジェネレーターモデルはお尻、太ももへのサポートが付け加えられているので、より強いサポートを求めるならジェネレーターモデルがお勧めです。

▶CW-Xスタビライクスモデル口コミ・感想記事

▶CW-Xジェネレーターモデル口コミ・感想記事