バレーボールにお勧めのCW-X

CW-Xのスポーツ別お勧め機種

バレーボールは瞬発的な動きの多いスポーツです。
ボールに対して飛び込むレシーブも、アタックする際のジャンプなど、非常に激しい動きが繰り返されます。
膝や肘のサポーター装着は必須ですが、下半身のケアも忘れないようにしたいですね。
ジャンプと着地が繰り返されるバレーボールは常に膝への負担がかかっています。
ケガの予防とパフォーマンスUPの面でもCW-Xスポーツタイツを着用しましょう。

バレーボールでCW-Xを使用するのはママさんバレーのメンバーに多いようです。
試合では履けないが、練習中にはジャージの下にCW-Xを履いているという声を聞きますね。
CW-Xスポーツタイツの中で、最もバレーボールに適したモデルをご紹介します。

バレーボール初心者や女性にはスタビライクスモデル

近距離でボールが飛び交うバレーボールには瞬発力が要求されます。
ジャンプやスライディングのような瞬間的な動きそすると、筋肉に大きな力が瞬間的にかかるため、サポート力のあるモデルが良いでしょう。
そこで初心者や女性にお勧めするのモデルがCW-Xスタビライクスモデルです。
スタビライクスモデルなら膝を中心にふくらはぎ、太ももへのサポートもしっかりしている上に、生地がゴワツクことなくスムーズな動きができます。
締め付けがそれほどきつくないので、筋肉量の少ない方にも長時間使用が快適ですよ。

▶CW-Xスタビライクスモデル口コミ・感想記事

バレーボール上級者にはジェネレーターモデル

バレーボールに要求されるジャンプ、深い膝の曲げ伸ばしに対応するためには膝、腰を初めとした下半身全体を強力にサポートしてくれるスポーツタイツがベスト。
中でもバレーボール中級者、上級者にはCW-Xジェネレーターモデルをお勧めします。

バレーボールのチームレベルが上がると、練習も激しくなるもの。
高速で飛んでくるポールに反応するために地面を強く蹴ってボールに飛び込んだり、高くジャンプしたりといった激しい動きが連続的に要求されます。
急激な動きにプラスして下半身には大きな負荷がかかることを想定すると、CW-Xジェネレーターモデルのような強いサポート力のある機能性タイツを履くことをお勧めします。
バレーボールはボールを拾って終わりではなく、すぐに次の動きに対応する必要があります。ポジションにもよりますが、コート内外を走り回るために素早く動かなければいけません。
常に腰を落として構えるには膝や腰、太もも裏、ふくらはぎには負担がかかります。

最も注意しなければいけないケガは肉離れですが、CW-Xジェネレーターモデルを履けば、ふくらはぎや太もも裏の肉離れの予防に役立つでしょう。
長時間のプレイによる疲労の軽減にもCW-Xは大いに役立ってくれますよ。

▶CW-Xジェネレーターモデル口コミ・感想記事

バレーボールにお勧めのCW-Xまとめ

テニスバレーボールの瞬発気にかかる大きな負荷にはサポート力の強いCW-Xタイツがお勧めです。
初心者、初級者、女性には扱いやすいスタビライクスモデル。
ボールのスピードとともに負荷が大きくなる中級車、上級者にはジェネレーターモデルをお勧めします。
スタビライクスモデルもジェネレーターモデルも、どちらのモデルも膝と腰へのサポートが強力なので、ケガの心配なく安心してバレーボールをプレイすることができます。
スタビライクスモデルとジェネレーターモデルはどちらも膝、腰、そして筋肉に沿ったテーピング構造があり、下半身をしっかりとサポートするモデルです。
使い分けのポイントは、負荷のかかり具合。
スタビライクスモデルでも十分なサポート力を持っていますが、プレイのレベルによっては強い負荷がかかることが想定されますので、激しい力がかかるレベルでプレイする場合はジェネレーターモデルを使用すると良いでしょう。
バレーボールでの疲労軽減とケガの予防のために、自分のレベルに合ったCW-Xのモデルを選びましょう。