CW-Xスタビライクスモデルをハンドボール、スノボーに使用しています

CW-Xスタビライクスモデル

私はCW-Xのスタビライクスモデルを学生時代から続けているハンドボールとスノーボードで使用しています。
今ではCW-Xなしでのスポーツは考えられません。
今では体力の衰えを感じることは無く、ケガへの不安を覚えることもなくなりました。

CW-Xを買うまでは、試合の際にユニフォームの下に何となくスパッツを履く程度で、本格的なスポーツタイツを履いたことはありませんでした。
ハンドボールはコートプレーヤー全員でディフェンス・オフェンスともに行うので、走る・飛ぶ・投げる・身体をぶつけて相手を止める事を繰り返すスポーツです。
当然ケガも多く、私も膝と腰に不安を抱えながらプレーしていました。

また、練習も試合も走りっぱなしなので、社会人になり練習量が減ってからは瞬発力の衰えからくる身体のキレの鈍さや練習後の疲労も大きく感じるようになっていました。
これはスノーボードでも同様で、朝イチからナイターまで滑り倒すと翌日以降の仕事に差し支えるような疲労感に見舞われていました。

CW-Xスタビライクスモデルを購入するに至った理由

私がスポーツタイツの購入を検討したきっかけは、20代半ばの頃に先輩スノーボーダー(40代)から「筋肉は揺れるだけで疲れるから、何かインナー履いたほうがいいよ」と言われた時の事です。

それまでの私は、スノーボードをする際もウェアの中は下着のみだったので、
「たまには道具に頼ってみよう」
「せっかくなら自分に合った良い物を使いたい」
という思いでスポーツタイツ選びを始めました。

膝と腰に痛みを抱えていた私は、様々なスポーツタイツをインターネットで調べ上げ、テーピング原理で腰や膝をサポートしてくれるCW-Xのスタビライクスモデルに辿り着き、実店舗で試着した上で購入しました。

 CW-Xスタビライクスモデルを履いたら持久力UP?疲労感は半分に!?

CW-Xのスタビライクスモデルを履いた最初の感覚は、思っていたよりも締め付けが強い事でしたが実際にスノーボードをしてみると動きの妨げにはならず、いつの間にか履いていることを忘れるくらいフィットしており、気が付けば一日中滑り倒していました。

何よりも効果を実感したのは以前に比べて翌日に疲れが残っていなかったことです。
これはハンドボールでも使えると思い、さっそく練習で履いてみたところ同様に持久力もアップし疲労を感じることも少なくなりました。

CW-Xスタビライクスモデルの不満点と私の対処法

CW-Xのスタビライクスモデルは締め付けが強いので、最初は履く事にも苦労しましたが慣れてしまえば問題ありません。
ただ、生地が薄いのでハンドボール中に体育館で転倒した際、膝頭の部分に穴があいてしまいました。
決して安いものではないので最初はショックを受けましたが、対策として練習時は短パンではなく通気性の良いジャージを履くようにし、これを機にもう一着購入してハンドボール用とスノーボード用を使い分けるようになりました。

また、商品の注意事項で
“ご使用時は、「しゃがむ」「正座する」などの同じ姿勢をとり続けないでください”
とあるように、スポーツ以外で長時間移動する時、特にスノーボード帰りの車の運転などでCW-Xを履いたままだと疲れが抜けずせっかくの疲労軽減効果が台無しになるので、身体を冷やさないようにラフなスウェットなどの着替えを持ち歩くようにしています。

CW-Xスタビライクスモデルに感じる効果・メリット・使用するべき理由

スタビライクスモデルを履くようになってからは、ハンドボールでは持久力アップはもとより、フェイントやディフェンスステップのキレも改善されパフォーマンスアップを実感できました。

また、テーピング原理によるサポートと疲労が蓄積しにくくなった恩恵で、捻挫などの突発的なケガも減り長年悩まされていた腰痛も軽減されました。

スタビライクスモデルは薄手で伸縮性のある吸汗速乾素材で作られているので、蒸れて不快感に悩まされることもありません。

もし先輩スノーボーダーのアドバイスが無かったら、CW-Xを購入するどころかスポーツタイツを履くこともなくケガに悩まされ続け、思うようなパフォーマンスが発揮できず大好きなスポーツを辞める事になっていたかも知れません。

今ではCW-X無しのスポーツライフは、私にとって考えられないと言っても過言ではないと思います。

CW-Xスタビライクスモデルはこんな人にお勧め

私のようにスポーツを長く続けていると、ケガに苦しみ若くしてスポーツを辞めてしまう人を多く見てきました。

年齢を重ねてから道具に頼るのではなく、アスリートとしての寿命を延ばすためにも10代の若いスポーツマンに強くお勧めしたですね。

特にバスケットボールやフットサルのように、グリップの良い体育館でストップ&ゴーを繰り返す、膝に大きな負担のかかるスポーツをされている方にはぜひ履いてもらいたいです。

また、昨今のフィットネスブームのなか、中年以上でスポーツ復帰されている方は、若いころと違いちょっとした事が思わぬケガに繋がりかねません。

本格的にスポーツに取り組む事をライフスタイルとしている社会人アスリートだけでなく、趣味のウォーキングや軽いランニングでも十分に効果を実感できると思うので、様々なスポーツでCW-Xを履いて快適なスポーツライフを送っていただきたいと思います。